国際結婚について

国や地域で違うヨーロッパ人との国際結婚には専門家の力

ヨーロッパのいくつかの国では日本人男性や日本人女性に対する人気が高いことからしばしば国際結婚が見られるようになってきました。
国境を越えて結婚をするには国籍や宗教の問題を中心としていくつかのハードルを越えなければならないものの、制度上不可能なことではありません。
ヨーロッパ諸国と日本の間では正式な結婚をどちらの国でも行うことが可能です。
しかし、そのために両国から書類を準備する必要があったり、場合によってはライセンスの取得が必要となったりする場合もあります。
日本とは違って同じ国内でも地域によって制度が違う場合もあることから、国際結婚をするにあたっては専門家に一度相談した方が安心でしょう。
何度も二国間を行き来して書類を準備しなければならないという事態になると、相手国がヨーロッパでは地球を何週もするような大事になってしまうからです。
国際法務を扱う法律事務所や国際結婚相談所などに相談して手続きを進めるのが滞りなく結婚するための得策です。

ヨーロッパ国籍の人と国際結婚する方法

国際結婚を目指してるけれど、なかなか知り合うきっかけがない方もいるかもしれません。
そんな場合はヨーロッパ専門のマッチングサイトを利用してみるのもいいかもしれません。
マッチングサイトでは、その国籍の方に絞った出会いの場になっていますから、他の国の方と間違ってご縁が出来る心配はほとんどありません。
またプロフィールもはっきりわかるので、付き合う際のリスクも少なくてすみます。
選び方も国内在住の方から、海外在住の方まで幅広く選べます。
語学にまだ自信がないという場合は、日本在住経験のある方と交流すると、言葉の壁の問題が少なくてすむので付き合いが楽になります。
ヨーロッパの方とダイレクトに結婚できる結婚相談所もありますが、マッチングサイトの方が登録料などの面からみてもお得なところが多いのでお勧めです。
国際結婚の前にヨーロッパ国籍の方がどんなタイプか知りたい場合は、こういったマッチングサイトでじっくり付き合うところから始めてみるのもいいかもしれません。

『国際結婚 ヨーロッパ』 最新ツイート

@nana77rey1

@yukiko_gluck ちなみに国際結婚も氏名変えずが基本設定。同姓にするならわざわざ手続き必要。 ヨーロッパ各国も同じ方式の国が増えてる(非改姓婚)。 https://t.co/4aLjNgFAOA 夫婦別姓の国は多く… https://t.co/QmbqYW7Ilj

23時間前 - 2020年07月12日


@takatwi2

国内でも聞く "国際結婚が破綻した際の子どもの扱いを定めた「ハーグ条約」が2014年に発効しましたが、ヨーロッパでは、国際結婚が破綻したあとに、日本人の親が相手の承諾なしで、子どもを日本に連れ去るケースが続き、条約が順守されてい… https://t.co/FWQgPrO54A

3日前 - 2020年07月10日


@mercisairam

ヨーロッパ界隈で国際結婚した日本女性が離婚時に子供を日本に連れて帰ってきちゃって元旦那側から国際指名手配されると今後は法的に裁かれる事となる。コレは当然の話なのだが自分の子供なのに何故、私が逮捕されるの?などと訴える女性に世界基準の親権意識を理解させるには如何にしたらよいのだろ。

3日前 - 2020年07月09日


check

中野区 老人ホーム

最終更新日:2017/12/8