国際結婚について

国際結婚も盛んに行われているアジア

特に東南アジアの人たちなどを中心に、私たちの国では国際結婚が進んでいます。
すでにグローバル社会となっていて、国境を越えたお付き合いをする人がたくさん増えてきました。
昔はこういったことは全く考えられなかったのですが、最近ではごく当たり前のように行われているのです。
すでに好きな人がアジア地域に入ると言う人は、物怖じせずに積極的にお付き合いをするようにしましょう。
恋愛は国境越えると言うのは、同じ人類である以上は全く珍しいことではありませんし、むしろ本当に素晴らしいことだといえます。
実際に国際結婚をすれば永住ビザが取得できるといったこともあるので、そういったことを考えてもあまり難しい事ではないでしょう。
同じアジアと言うことで、全く違う文化のところに住んでいても、共通するところがたくさんあります。
他の国の人たちよりも私たちの気持ちを理解できる人がたくさんいるので、国際結婚が割としやすいといえるでしょう。
だからこそ、現代までに多くのカップルが生まれてきたのです。

アジア関連との国際結婚

一般的に結婚は同じくに同士の人達で行われるケースが多いですが、最近では国際結婚も珍しいものではなくなってきており、その中でも人気が高いのがアジア関連の人達との結婚です。
これらは自分たちで出会って自然と結婚まで行き着くケースもありますが、外人との出会いが少ないと言う場合は結婚斡旋所や紹介所などの業者を利用することによって結婚までつなげることが出来るケースもあります。
では何故、アジア関連の人達との国際結婚が人気なのかと言うと、まず見た目に大きな違いが少ないと言うところがあります。
アジア関連の場合は日本も同様に黄色人種が多いので、若干の見た目の違い程度になっているので違和感を感じにくく、両親としても身近な国と言うことで認めやすいと言われています。
また、特に男性などの場合のメリットとしては綺麗な女性が多いので、理想が高いと言う人でもおめがねにかなうような女性が多く存在していると言う部分でメリットを感じている人もいます。

pickup

パンフレットの作成
http://www.panffactory.com/

Last update:2016/10/27

『国際結婚 アジア』 最新ツイート

@choikilsung1940

「アジア共同体論」の遠隔講義担当の京都女子大学の嘉本伊都子教授。国際結婚について研究成果を中心に最新の研究を聞いた 。日本人女性の国際結婚が特に多い。 なぜ? 分析はどうか。黒人との結婚、国際的なテニス選手の大坂さんがメディアに注目される。売春婦が生んだ白人の子供たちが不幸に

1日前 - 2020年10月19日


@aihara3104

情報源は、新潟県立看護大学徐淑子先生より。 東亜大学の授業『アジア共同体論』の中で、紹介されていたドキュメンタリー動画です。 今回のテーマは「国際結婚」。お話は、京都女子大学の嘉本伊都子先生。

1日前 - 2020年10月19日


@mayumi80665808

@May_Roma 国際結婚でもうちはアジア人同士だからちょい違うかも。 でも外では女王様扱いは所謂外人的。 夫の家族は白人、現地人、日本人の嫁を持っているけど、日本人の評価が高過ぎる。 有り難い。

1日前 - 2020年10月19日